泡立てた泡を持っている女性のイラスト
ニキビの種類
ニキビのメカニズム図解

一番厄介なニキビ

頬に出来たニキビを指さししている女の子のイラスト

思春期の頃には経験した事がある方も多いかもしれませんが、顔に次々と現れるニキビは非常に厄介で悩みの種となって苦しめられたという人も多いかもしれません。
顔のような目立つ場所にできてしまうと人の視線も気になるでしょうし、人と会うのが嫌になるという人も少なくないでしょう。
また近年では大人になってから悩む人達が増えている大人ニキビもありますから、有効なニキビ対策を探しているという人も多いでしょう。
ニキビには赤ニキビや白ニキビ、黒ニキビなど種類がありますが、一番厄介と言えるのは赤ニキビかもしれません。
赤ニキビは患部が赤く腫れ上がった状態になりますから、化粧などでもなかなかうまく隠すのが難しい存在になってしまいます。
そんな厄介な赤ニキビですが、対策としては食生活や睡眠不足などの生活習慣の改善、毛穴の汚れや余分な皮脂をしっかりと洗い落とす洗顔が大切になってきます。
もちろんそういった生活習慣の改善もニキビ治療には重要になってきますが、皮膚科で治療を受けるとなると多くの場合抗生物質や抗炎症剤などのニキビ治療薬が処方される事が多いです。
抗生物質は繁殖してしまったアクネ菌などのニキビの原因を取り除くために処方されるニキビ治療薬で内服薬・外用薬があります。
抗炎症剤は赤ニキビのように患部が赤くはれ上がって炎症を起こっている場合に炎症を鎮めるために処方されるニキビ治療薬で内服薬・外用薬があります。
これら以外にもビタミン剤や漢方薬などのニキビ治療薬が処方されることもありますし、医師の診察や判断に任せて相談するのが良いでしょう。
またニキビ治療薬には市販でも多くの種類が販売されていますから、そういったニキビ治療薬の中から選ぶ場合は口コミ評判などで自分の症状と似た人を探して参考にして選ぶと良いかもしれません。