ニキビの種類
純米酒を使ったコスメでスキンケア
南越谷でスキンケアや脱毛エステでボディにも気を使う

生活習慣改善でニキビ解消

ニキビのメカニズム図解

ニキビを解消するには生活習慣の見直しと改善が欠かせません。
生活習慣とは具体的に、食事や睡眠、運動が中心です。
その他にも便秘の解消や、湯船に浸かる入浴習慣なども関わります。

食事では、ニキビの改善に良いといわれているビタミンAやB2、C、Eなどのビタミン類、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラル類を取りましょう。
緑黄色野菜やうなぎやレバー、魚類、果物、芋類などをバランス良く食べます。
また、食物繊維や乳酸菌をしっかりと取ることで、腸内環境を整え、間接的にニキビの改善と予防にアプローチができます。
良くないとされているのがチョコレートやアーモンド、ピーナッツ、フライドポテトなどの脂肪分の多いものです。
食べ過ぎると毛穴を詰まらせニキビの元を作ることにつながります。
また、牛乳やコーヒー、紅茶、唐辛子、インスタント食品なども、ひどいニキビに悩む場合、大量摂取は控えたいところです。

肌の修復や新しい肌が生まれる時間帯である、22時から翌2時までは「肌のゴールデンタイム」といわれています。
この時間帯に就寝している場合は、炎症を起こしている患部の修復ができるので、ニキビの治りも早くなります。

適度な運動や入浴は血行を促進し、毛穴を広げ、汗によって老廃物を出すので、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを出し切り、詰まりを予防することもできます。

また、ニキビ専用の基礎化粧品を使う方が良いです。
身体的なことだけでなく、ストレスの少ない健全な精神状態を保つことも大切なことです。

これらの生活習慣も改善と合わせてニキビ治療薬を使うことで、より高い効果を得ることができます。
ニキビ治療薬はドラッグストアなどで購入することができ、自分でできる治療法です。
ニキビ治療薬は、皮脂を少なくして毛穴を塞いでいる角質を取る作用のあるものと、患部の炎症を鎮めるものがほとんどです。
購入の際は、薬剤師さんに相談する方が良いです。